セカンドオピニオン

第三者である専門家にアドバイスを受けることで、ご病気についてより幅広い見方ができるようになります。

セカンドオピニオンとは

セカンドオピニオンは、現在治療を受けている病院や診療所での診断や治療方針について、患者さまご自身が他の病院やクリニックの医師に意見を聞くことです。当クリニックでは院長である精神科専門医(日本精神神経学会認定資格)が、患者さまの主治医からの情報などをもとに、診断内容や治療法などに関してアドバイスをさしあげています。

セカンドオピニオン外来の対象となる方

患者さまご本人の相談が原則です。ご事情により患者さまご本人がご来院できない場合、ご家族に来ていただくことも可能です。ただし、ご家族のみでご来院される場合には、患者さまご本人の同意書が必要です。なお、紹介元となる先生にもセカンドオピニオンの結果をお送りしています。

セカンドオピニオンをお受けできない場合

主治医に対するご不満のご相談。医療過誤および裁判係争中に関するご相談はお受けできません。また、相談内容が当クリニック専門医の専門外である場合はお受けできません。

相談所要時間と費用について

相談の所要時間は、30~40分を基本に60分までが原則となっています。当クリニックは、健康保険制度を適用していますので、セカンドオピニオンの診察料は3,000円程度です。ただし、必要な資料がない場合、たとえば心理査定自体がなされていないなどの際には、心理査定といった資料作成は別途料金となります。

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC