メンタルクリニックよこはまの治療について

メンタルクリニックよこはまでは、お薬による治療だけでなく、心療内科・メンタルヘルスの診療も行っています。

当クリニックでは、患者さまのお話をしっかりうかがいながら、正確な診断をもとに治療を行います。うつ病の治療でも、お薬だけに頼らず、支持的精神療法や認知行動療法などを組み合わせてよりリスクなくスムーズに、お薬を飲まなくていい「終結」まで治療していきます。

正確な診断をもとに治療を行います

当クリニックでは、患者さまがお悩みの症状や、困っている症状とその経過や、影響を与えていると思われる状況をうかがって、診断を行っています。場合によっては、診断を保留として状態像のみとしながら、つらい症状を緩和しつつ時間をかけて診断する場合もあります。
現在は、うつ病や統合失調症、不安障害など、あいまいな症状を抱えておられる方がたくさんいらっしゃいます。こうした患者さまの中には、安易な治療がかえって逆効果を生み出しているケースも珍しくありません。グレーゾーンを慎重に見極め、正確な診断を行うことは、あいまいな症状が増えてきている現在、より重要性を増しています。

薬物療法(お薬の処方)について

患者さまには、投薬による治療をご希望されるかをうかがって、お薬の処方をご希望される場合には、薬の作用や副作用をわかりやすく説明してから、症状に合った適切な薬を選択し服用していただいています。
お薬の反応性は個人差があり、体質などにより現れる症状も変わってきます。また、自宅静養中なのか、お仕事をされているのかなど、患者さまが置かれた状況によっても治療方法は変わってきます。

患者さまおひとりおひとりの症状や状況に応じて、薬剤をきめ細かく調整していくことが大切だと当クリニックでは考えています。
治療中にみられる症状の変化、副作用の有無、患者さまの状態経過を確認しながら患者さまとお話させていただき、より有効で安全な薬物療法(お薬の処方)を行っています。特に重視しているのは、治ってきた徴候を見逃さないこと。お薬を完全にやめる「終結」をゴールにいっしょに目指していきましょう。

認知療法/認知行動療法

「認知療法」は1950年代にアメリカでうつ病の患者のためにつくられた心理療法で、うつ病治療に有効性が認められたため世界に広がりました。精神的な悩みを解決するために有効な心理療法で、うつ病をはじめ、不安、パニック、嫉妬、気持ちの問題から、人間関係、ストレス、自信の強化などにも有効だと証明されています。

小さいことから大きな問題まで、問題解決をしようと考えている患者さまには特に有効な治療方法です。

認知療法は、「気分、行動、身体的変化は、それらが生じた状況をどうとらえるかによって規定される」という考えを基本にした療法です。「物事の捉え方は一つではなく、たくさんの捉え方がある」ということを患者さまといっしょに考え、考え方やとらえ方の歪み、思い込みを理解し、修正していきます。こうしたことから、気分、行動、身体的変化に気づき、結果的に患者さまの不快な症状やストレスの改善につながるとされています。

当クリニックでは、認知療法の中でも、認知行動療法を取り入れた治療を行っています。これは「したくてもできないこと」を患者さまといっしょに考え、なにが問題になっているのかを見つけ、それをクリアする方法がないかを探し、できることから少しずつ行動し、確認していく療法です。

うつ病と診断されている方へ

メンタルクリニックよこはまでは、うつ病に関してお薬を完全に飲まなくてもいい「終結」をゴールにした治療を行っています。
うつ病は必ず治る病気ですが、再発しやすいのも確かです。そのため、お薬を飲み続ける診療方針のクリニックも多くあります。しかし、うつ病は再発の初期に出てくるサインに注意しさえすれば、お薬を飲み続ける必要はないのです。

また、うつ病のお薬は副作用が症状とよく似ています。そのため、実際には治ってきているのに、症状が重くなっているように見えることがあります。こうした状況を慎重に見極め、必要な場合にはお薬を減らす勇気、やめる勇気を持って治療に当たることが重要です。よくなっている場合には、お薬を減らすことで症状が軽くなりますし、こうした積み重ねこそ「終結」には必要なのです。

現在は安易に「うつ病」と診断されてしまうケースや、あいまいな症状を抱えておられる患者さまが増えています。こうした場合、逆に治療が悪影響を及ぼしていることも珍しくありません。当クリニックでは、正確な診断のために、慎重に見極めて診療を行っています。場合によっては、症状の緩和を行いながら診断を先送りし、何度もお話をうかがってから診断となることもあります。こうすることでリスクを最小限に抑えながら、できるだけ早期の治癒を目指しています。

また、当クリニックではお薬での治療だけでなく、心療内科やメンタルヘルスの診療も行っており、お話をじっくりうかがう支持的精神療法や認知行動療法なども院長が総合的に診療しています。

「お薬を飲み続けているのに、よくならない」
「問題解決したい気持ちはあるのに、どう行動していいかわからない」
「このままずっとよくならないのではないかと不安」

そんなお悩みがありましたら、一度ご相談ください。

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC