2014.09.30更新

ストレス関連障害は、周囲からは理解されにくい病気で、
患者さまも意思の疎通が出来るため、
心理的な疾患と気付かれないことがございます。

また、患者さま自身もそれほど病気という意識がなく、
不眠やイライラ、健忘などの症状を見過ごしてしまうことがございます。

しかしながら、重篤な症状になると、
PTSD(心的外傷性ストレス症候群)のような症状になることもあり、
生命の危機となる交通事故や理不尽な暴力によって、
その症状がみられることがございます。

患者さま自身は悪夢などに悩まされることになり、
その状況が悪化してしまうと、治療が困難になってしまうことも珍しくありません。

冷静な判断を下すことが出来ず、
常に周囲からはパニックを起こしているような状態とみられることもあります。
適切な治療をしなければ、周囲での社会的な行動が難しいこともございますので、
ぜひ適切な治療をするためには、横浜市の心療内科でも治療実績がある、
当院にご相談をされることをお勧めいたします。

ストレス関連障害は、適切なカウンセリングと、
睡眠不足などを解消するための投薬などの治療が不可欠です。
ご家族でお困りな方もぜひ、早期に当院で治療を受けることをお勧めいたします。
早期治療が症状の改善につながりますので、早めの受診をお勧めします。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2014.09.26更新

不眠や過眠症は、精神の状態が不安定だと引き起こされます。
初期の段階では調子が悪いくらいにしか感じていないことも、
そのまま病状を放置してしまうと、
さらに心理的にも圧迫感を受けてしまい、
なかなか解消できない状態に陥るリスクがあります。

そのような状況を防ぐためにも、早めに実際にどのような症状がみられるか、
ということを正確に判断することが必要です。

過眠症が続く場合、無気力になることが多い、
嫌なことがあって、現実から逃避したい、
など精神的な要因が関連していることがあります。

体調も優れず、運動不足のため、肥満や各種成人病を引き起こすリスクもあります。
本人自体も過眠症を解消したいと思っていても対策が分からず、
時間ばかりが経過してしまっている可能性があります。

逆に不眠症は、過度のストレスが要因になっています。
重度の精神的なプレッシャーを受けてしまったときに発生する、
PTSD(心的外傷性ストレス症候群)の場合には、
不眠症に陥ることも決して珍しいことではありません。

そのような状況を長く続けてしまうと、精神的にも追い詰められることになるため、
出来る限り早めに、的確に治療をすることこそが、
本当に望ましい治療の一つということがいえるでしょう。
ぜひ、不安のある方は、横浜市の当心療内科にご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2014.09.19更新

重傷の交通事故などが原因で心に負担がかかると、
重度の心理的負担によってPTSD(心的外傷性ストレス症候群)など、
ストレス関連障害を引き起こす可能性があります。

そのような症状の傾向があるのでしたら、
出来る限り早めに、専門的な治療をお勧めいたします。

PTSDのおもな症状としては、不安、悪寒、
毎日のイライラ、頭痛などの症状が見られます。

また精神が落ち着かず安定しない生活を送ることが珍しくありません。
外見上は、それほど変わった様子も見られないため、
そのまま周囲からは「病気ではない」と思われてしまうこともあります。

しかしながらPTSDは、通常の社会的な行動に大きな阻害をきたし、
患者さまの心理的な負担にも多大な影響を与えてしまう危険があります。

ご自身では気づいていないものの、記憶障害や、
行動障害につながってしまっている可能性もございます。

そのようなリスクは出来る限り早期に避けて、
確実に解決を図れるようにすることをお勧めいたします。
病状について、そのまま放置しておくとさらに重症化してしまう危険があります。
何か不安がある場合には、
出来る限り早めに横浜市でも専門的に治療をしている当院にご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2014.09.12更新

不登校や登校拒否は、まったく原因が分からず、
心理的にプレッシャーを受けてしまう、ということが珍しくありません。
本人も何とかしようと思っていても、
「周囲となじめない」「やる気が起きない」などで登校に結び付かないことがあります。

そのような状況が長く続いてしまうと、心理的にもプレッシャーが大きくなり、
家族の中でも過ごしずらい、気まずい思いをしてしまう、
という結果になってしまうことがあります。

横浜市でも実績がある心療内科である当院であれば、
そのような状況を改善することが可能です。
もし、何かそのような兆候がみられる場合には、
ぜひ早めに専門的に治療をしている当院にお任せいただければ、
確実に治療をさせていただくことをお約束いたします。

横浜市の心療内科であれば、患者さまの目線に立って、
出来る限り負担が小さくなるように、
専門的なカウンセリングや投薬による治療が可能です。

思春期の患者さまは、ご家族でも分からないような、
精神的な負担を抱えていることも多いため、
ぜひ早めに専門的な治療で対処することをお勧めしております。

何かご不安があることや、心理的にプレッシャーを感じることがあるなら、
ぜひ早めにきっちりと治療をすることが安心です。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC