2014.05.29更新

ストレス関連障害は、現代であれば、精神的な負担が大きくなる、
日々の生活で何か逃げられない要因が大きくなる、などの生活習慣が
重なると、顕著になってしまうことがあります。

自分では抜け出せなくなり、ひどい状況に追い詰められてしまう、
ということもあるので、出来る限り早めに、きっちりとした治療を
することが望ましいといえます。

ストレス関連障害の治療に関しては、個人でその傾向や症状に気づいたとしても、
完全にストレス要因を取り除くことが出来ず、専門医による投薬などの
治療を受けられないために、精神的にも追い詰められてしまう、という
結果になってしまう可能性があります。

このような状況は大変危険であり、精神的にも、さらに状況が悪化してしまう
危険性をはらんでいます。
もし、自分で症状を解決できないのであれば、出来る限り早めに専門医に相談して、
原因を突き止めて治療をすることが望ましいといえます。
無理のない範囲で、確実に原因を見つけて、症状を大幅に緩和出来るようにしておくと、
全体的に負担を減らすことが出来るので、もし何か不安要素や精神的に
苦しいポイントを見つけたのであれば、早期治療を心掛けるようにしてください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2014.05.23更新

夏の時期は特にジュース、ビール、アイスクリームなどの摂りすぎで
下痢をするかたは少なくありませんが、下痢が慢性化しているケースは
非常に危険であり、常にお腹の調子を気にしなくてはいけないので、
学校生活や社会生活に大きな影響があるので、
ご自身が過敏性腸症候群だと自覚しているかたは
早急に対処するのが良いと言えます。

近年、20代~30代前半のかたに過敏性腸症候群は多く、
病院でレントゲンや内視鏡などの検査をしても
異常が見当たらず、適切な治療ができない内に症状が
悪化してしまうケースがあります。
当院では、患者様のお悩みを聞いていき、改善に向けて努めていきます。
また、腸のケイレンを抑える薬も処方し、精神的な
苦痛を和らげる方法も存在し、さまざまな方法があるので、
その状態に応じて対応することができます。

元々胃腸が弱いかたは過敏性腸症候群になりやすく、
社会人になった時にストレスを抱え、症状が悪化するケースは多く、
精神的な部分が大きく関わってくる病気であり、
症状が悪化する前に対処するのが一番ですので、
お悩みのかたはぜひ、横浜市の当院の診療内科に
お気軽にご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2014.05.12更新

近年急激にうつ病のかたが多くなりました。
昔に比べ、生活環境が変化したのが大きな要因であり、
自宅でインターネットゲームを延々とやるかたに
特に多いのが特徴的です。
また、性格が内気なかたにうつ病のかたが多く、症状がひどくなると
学校生活や社会生活を送れないかたも多数存在しています。
横浜市の当院の診療内科では投薬治療やカウンセリング治療で
患者様が学校や社会生活を送れるように努めていきます。
個別での診察やカウンセリングになりますので、
患者様が安心して治療できる環境は整っているのでご安心ください。
また、さまざまなタイプの患者様の治療に携わってきた経験が豊富な
スタッフも多く、多数のかたを改善したという実績もあります。

ご自身ではうつ病は治らないと言っても過言ではありません。
仮に一度治ったとしても嫌なことや思い通りにならないことが
あると、いつうつ病になるかわからず、常に不安を抱えながら生活することに
なるので、きちんと治療をするのが一番望ましいです。
実際にうつ病になったかたがちゃんとした日常生活を
送れるようになるかたも多いので、お悩みのかたはぜひ、
横浜市の当院の診療内科で治療に踏み切ってください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC