2013.11.28更新

不登校や登校拒否の問題は、放置しておくと、
精神的にも大きな負担になってしまうことがございます。
このようなトラブルは、出来る限り早期に解決することで、
安心して日常生活を送ることができます。

実際に、現在はストレス社会であり、些細な原因によって、
不登校に陥ってしまう危険があります。
横浜市でも実績のある心療内科である当院では、的確な治療を
実施していますので、どのような問題についても、柔軟に
対応するご用意がございます。

もし、精神的に大きな負担がある場合、早期に解決を出来るように
しておくことが、安心して生活を送ることになります。
横浜市でも、実績がある心療内科である当院では、
不登校や登校拒否になってしまった生徒ひとりひとりの
症状に合わせて的確にカウンセリングを実施することを
お約束いたします。

思春期は小さなことで、心に大きな負担がかかってしまうことは
決して珍しいことではありません。
小さな変化も見逃さず、的確に治療をすることが望ましいといえます。
生活全般で、負担が大きくかからないように、何が悪いのか、
ということを見直して、出来る限り負担を小さく出来るように
しておくことが望ましいことになります。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.11.21更新

他者との関係を極端に嫌い、目立つ場所で発汗、
ふるえ、極端な緊張などの症状が現れる社会不安障害は
現在の日本で増えています。

とくに10代から20代の若者に珍しくない症状であり、
極端に緊張にする、不安感が増大する、などのために、
仕事や学校生活に影響してしまうこともあります。

実際に社会不安障害になってしまうと、多くの集団活動から
逃れようとすることが多くなり、不登校、会社に出社しない、
育児や家事に影響が現れ出す、などさまざまな生活の中で
不都合が現れてくるようになります。

周辺者からは、単に本人の資質や問題によると解釈されてしまい、
そのまま放置されて症状がさらに深刻になってしまうこともあります。

横浜市の心療内科でも実績のある当院では社会不安症になった
患者様の症状に合わせて的確にカウンセリングや、投薬を行い、
治療を行ってきた実績がございますので、もし、少しでも生活習慣の中で
不安を感じられるような場合には、ぜひ早期にご相談ください。

どのようなご要望についても、的確に対応させていただくことをお約束いたします。
また、ご家族様にそのような症状がある場合にも、
ご相談に応じますので、ご連絡ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.11.14更新

PTSDは、過去のトラウマが原因で不眠になる状況が続き、
放置していると、他の精神病を誘発する危険があります。
また、肉体的にも過度に負担がかかることが珍しくなく、
精神的にも決して望ましい状況ではないことが続きます。

悪夢にうなされる、発汗、頭痛などの症状が見られることがあり、
周囲からは精神的にどの部分が異常なのか、ということが分からないため、
発見が遅れてしまうことがあります。
このような状況は決して望ましいことではなく、早期に問題を
解決することが望ましいといえます。

出来る限りPTSDの症状が見られる時は、専門の治療を早期に
受けることによって、患者様の日常生活のご負担を大幅に
軽減することができます。

もし、このような精神的な負担をそのままにしておくと、非常にひどい
結果になってしまうことがあるので、出来る限り無理をしないように、
早期に対応しておくことが望ましいでしょう。

精神的に追い詰められることなく、安心して生活をできるように
横浜市でも実績がある当院では全力でサポートさせていただきますので、
不眠などの症状でお悩みの方は、ぜひ一度ご相談いただけば、柔軟に対応します。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.11.11更新

うつ病は症状を軽視していると、深刻になり、
重症化するばかりではなく、他の精神病が発病する
要因にもなります。

うつ病が発病しやすい年齢としては、思春期や
会社勤めを始めた新人の時期、結婚、離婚、死別など
家族構成に変化があり、精神的に負担が大きくかかった
時期などがあります。

周囲からは肉体的な病気でないために、うつ病が軽視
されてしまっている傾向がありますが、本人にとっては
非常に苦しい状況であり、場合によっては生命に関わることも
珍しくありません。

近年、うつ病が原因で自殺した例で労働災害に認定されるなど、
その病気の扱いの難しさや、問題性が指摘されるように
なってきました。

もし、ご家族でうつ病に苦しむ方や、精神的に悩みを抱えている
方がいる場合、早期に当院にご相談いただければ、迅速に対応いたします。
うつ病を放置しておくと、さらにひどい結果になってしまうことも
珍しくなく、早期に治療をするようにしておくことが
望ましいといえます。

うつ病について、自覚症状がない場合でも、周囲から気力がない、
様子が変だなどの指摘がある場合、横浜市でもうつ病の治療に
実績がある当院にお任せいただければ、専門に治療を
行うことをお約束いたします。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.11.07更新

PTSDのような、交通事故や暴力事件によって
突発的に発生するストレス関連障害は、そのまま放置しておくと、
患者自身の精神に悪影響を及ぼすことが知られています。

不眠、頭痛、精神的に落ち着きがない、などさまざまな
生活全般に関する障害が発生してしまいます。
そのような状態になると、通常の生活を送ることが困難になって
しまうことが珍しくありません。

問題を放置することなく、的確に治療をするためにも、PTSDの
原因がどのように発生し、何が現在も患者さん自信を苦しめているのか、
ということを的確にカウンセリングなどを通して診断いたします。

不眠や精神的なストレス、不安感には、投薬などによって
症状が大きく緩和することでも知られているので、
問題を放置することなく、早期に対処することが望ましいといえます。

当院では、横浜市でストレス関連障害に関する治療実績が多数ございますので、
なんなりとご相談いただければ、きっちりと対応させていただきます。

もし、精神的にストレスを抱えている、何か不安感がある、
などがございましたら、なんなりとご相談ください。
どのような問題についても柔軟に対応させていただきますので、
苦しむ前に早めに治療を受けることをお勧めいたします。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC