2013.10.29更新

不眠や過眠症は、患者自身が自らの睡眠をコントロールできない
状態で、この症状自体が精神的な大きなストレスになってしまうことが
珍しくありません。

不眠の状態が続くと、肉体的な疲労感や頭痛、倦怠感、
判断能力の低下、血圧の上昇などさまざまな弊害が表れるようになり、
社会生活事態をそのまま続けることが難しくなることがあります。

過眠症では、肥満、高血圧、昼夜逆転した生活など、
不眠と同様に日常生活を送ることが難しい状況が続きます。
過眠症は不眠と違い、本人の生活習慣や意思によることで
改善できると勘違いされてしまうことがあり、
症状自体が見過ごされてしまうことがあります。
そのような場合、最終的に治療が難しくなってしまうまで、
症状が深刻になってしまうことがあるので、
早期に対応することが望ましいといえます。

不眠も過眠症もストレスや精神的な要因が大きく
症状に左右していることが珍しくないため、
早期に専門医によって治療をすることが望ましいといえます。

当院では、横浜市でも不眠や過眠症を扱ったことがある
心療内科ですので、ぜひこのような症状でお悩みの方は
ご相談いただければ、的確に治療をいたします。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.10.24更新

摂食障害(拒食・過食)は、ストレスなど精神的な
要因によって引き起こされることがほとんどです。
自分では気づかないうちに、症状が深刻になって
しまうことも珍しくなく、早期に専門医による
治療が望ましいといえます。

摂食障害は、一度習慣になってしまうと、再び
繰り返してしまうことが多く、周囲の家族や患者本人が
完治したと思っていても再発してしまうことも珍しくなく、
治療が難しい病気の一つです。

特に症状が深刻で明らかに依然と違う体型になってしまっていたり、
自分ではもはや症状をコントロールすることが難しい状況であれば、
そのまま放置しておくことは、健康を著しく害する恐れがあるため、
非常に危険な状態ということがいえます。

このような状況になる前に、もし何か摂食障害の兆しが見えた段階でも、
早期に治療を行うことが望ましいといえます。
女性や、思春期の青少年に多い症状もあり、
何が原因なのか周囲からはまったく予想がつかないことも
珍しくありません。

当院ではこのような摂食障害の患者を多数扱った実績があり、
横浜市の心療内科でも治療実績が多数ありますので、
精神的なカウンセリングから適格な投薬まで幅広く
対応させていただいております。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.10.17更新

社交不安障害は、会社や学校で他者とコミュニケーションを
取ることが難しい症状の一つです。
人によって程度の差がありますが、一般的に言われる
「人見知り」が激しい状態を指します。

患者様本人に自覚症状がないことが多く、
周囲からは性格の問題と片付けられてしまうことも多いため、
発見が遅れてしまうこともあります。

しかしながら、近年はインターネットなどのメディアの発達や
ゲーム、アニメ、携帯電話などのツールで、
他者との付き合い方が大きく変わってきた時代です。

必ずしも対面で話をすることが必要としない時代となってきている
こともあり、出来る限り早期に専門医による治療を受けることが
大幅な改善のきっかけになることがございます。

当院では社交不安障害の患者様を多く治療してきた実績がございますので、
もし、症状でご不安を感じる方がございましたら、
お気軽にご相談ください。

出来る限り患者様のご希望に添えるように治療をさせていただきます。
治療に対して、何か不安がある場合もなんなりとご相談ください。

カウンセリングや希望によっては、症状を和らげる投薬治療などを
実施させていただきますので、ぜひ治療をお勧めいたします。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.10.10更新

うつ病は「こころの風邪」といわれることもあり、
現代のストレス社会であれば、誰しも症状を
併発することがあります。

また、学生や主婦などのうつ病も近年、珍しいこともなく、
業務上のストレスなどが要因で、労災に認定されるケースも
あります。

もし、過度に負担がかかる状況が続くと、初期のうつ病であれば、
治療で大幅に改善するケースでも治療期間が長くなってしまい、
余計に心に負担がかかってしまうことも珍しくありません。

うつ病の不安がある人は、ぜひ早期に専門医によって
治療をされることをお勧めいたします。

当院では実績のある専門医が患者様ひとりひとりの症状に
合わせて、うつ病の症状のケアを対応しております。
こころの風邪と言われるうつ病のケアをしっかりといたしますので、
もし、ご自身で不安に思われるような、うつ傾向に該当する、
気分が沈みがちになる、新しい事に興味、関心が持てない、
元気がない、などの症状があれば、ぜひ一度ご相談ください。

きっちりと専門医がカウンセリングを行い、改善方法を
示すとともに、必要によって投薬などによってフォローいたします。

不眠や、イライラ、頭痛などもうつ病に関連することが
あるので、ぜひ早めに受診ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.10.04更新

ストレス関連障害は、現代の多忙を極める職場環境や、
家族生活における不和、PTSDなどの症状など、
さまざまな要因によって引き起こされることがございます。

ご本人様にストレス関連障害という自覚症状がないまま、
症状が進行してしまい、最終的に治療が
難しくなってしまうことがございますので、
早期にカウンセリングや投薬治療を受けることを
お勧めします。

ストレス関連障害の一つであるPTSDでは、
突発的な精神的なストレス要因が不眠やイライラ、
短期記憶の障害、人格の変化、発汗や頭痛などの
症状を引き起こすことがございます。

暴力事件に巻き込まれる、交通事故による
後遺症としても発病することがあり、専門医による
早期の治療が望ましいといえます。

当院では、これらのスレス関連障害全般に対して、
幅広い治療実績と、患者様一人ひとりの症状に合わせた
治療を実施しております。

また、ご家族様でストレスを抱えて悩んでいる方がおりましたら、
ぜひ、お気軽にご相談ください。

患者様の精神的な負担が少しでも軽くなるように、
親身にカウンセリングを実施させていただくほか、
不眠や頭痛などの軽減のために、投薬などの治療を
行いますので、ぜひ早期に当院にご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC