2013.05.28更新

こんにちは、東神奈川駅から歩いて5分のメンタルクリニックよこはまです。

今、「過敏性腸症候群」に悩まされている方が、増えています。
朝の通勤通学時や、緊張した時、なにかストレスを感じたときなどに、下痢や腹痛が起こる症状のことです。
これがストレス性による「過敏性腸症候群」です。
この症状の見極めるポイントとしては、排便されると、症状はすっきり軽減されるということです。
また原因はストレスで、慢性的に下痢や便秘、腹痛を繰り返します。
レントゲン検査や大腸内視鏡検査をしても、潰瘍やガンなどのような視覚的に確認できる異常は見つかりません。
下痢や便秘の他の症状としては、お腹がはる、なんとなくお腹が気持ち悪い、ぎゅるぎゅるとお腹が鳴るというような症状も伴います。

もし、この症状でお悩みの方は、当クリニックに一度ご相談ください。
治療方法はございます。
メンタルの部分の治療が必要な時もあるかもしれません。
当クリニックでは、患者様とゆっくりお話しし、症状を分析して治療をすすめていきたいと考えます。
一人で抱え込まず、どうぞお越しください。
当クリニックで治療方法を見つけていきましょう。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.05.21更新

JR線東神奈川駅から歩いて5分のメンタルクリニックよこはまでございます。

そろそろ、新しい環境に慣れる時期。
お子様だけではなく、ビジネスマン、OLさんも、新しい職場、新しい勤務地、新しい階級など、職場環境が変わられた方は多いでしょう。
その中で、昇進された方で、「気分がしんどい」と、当クリニックを受診される方がいらっしゃいます。
昇進されたならば、喜ばしいことで気分も明るいだろうと思われるでしょう。
実は、本人も期待に応えようと頑張ってしまいます。
そして責任も重くなり、仕事量も増えるでしょう。
人間関係も少し複雑になるかもしれません。
そんな辛い中、無理をして一生懸命こなします。
そして、ストレスを引き起こし、焦りと不安から精神的に病んでしまうのです。
昇進されるというような方は、きっと仕事に対しても上昇志向が高く、真面目にお仕事をされているのでしょう。
そのような性格も合わさって「うつ病」を患ってしまうことがあり、また重症化してしまうことも少なくありません。

もし、「気分がふさぎ気味だなあ」と思われたり、ご家族様の中で、同じような症状の方がいらっしゃいましたら、当クリニックにご相談下さい。
治療が必要ならば、個人個人に合わせた方法がありますので、ご説明させていただきたいと思います。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.05.19更新

新学期が始まり、小、中学校、高校、大学の学生さんたちは、そろそろクラスや生活にも慣れた頃でしょう。
しかし、そのはずが、「学校に行きたくない」「しんどくて学校に行けない」などというようなお子様はいらっしゃいませんか。

新しい環境に慣れるのは、大人でも大変で、難しいことです。
また、環境の変化によって、バランスを崩してしまい、体調をくずしてしまうこともあります。頑張りすぎて、体が悲鳴を上げているのかもしれません。
ひどくなると「不登校」にまでなってしまうケースもあります。
お子様も「うつ病」にかかってしまうのです。
また、小学生位のお子様の場合、ご自身が何について悩んでいるか、苦しんでいるかを把握できない場合があります。
苦しそうだなと思われた時は、話が出来そうな時に、ゆっくりと聞いてあげてみてください。糸口が見え、親御さんが話を聞いてくれただけでもすっきりとし、元気を取り戻すこともあるでしょう。

もし、ひどい症状の場合は、ご家庭内で抱えるのではなく、当クリニックにお越しください。患者様はもちろん、ご家族様とも一緒に考えて、改善策を探していきたいと思います。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.05.14更新

JR東神奈川駅から歩いて5分の所にある、メンタルクリニックよこはまでございます。

お子様をお持ちのママさんたちも、お付き合いなどで、疲れる時があるでしょう。
ママ同士のお付き合い、実はいろいろと大変です。
上手くできればいいのですが、なかなか難しいこともあるようです。

人とのお付き合いなどから、ストレスを強く感じてしまうと、精神的な障害を患ってしまうケースは、少なくありません。
気分が落ち込み、普段できていたはずの家事や育児が手につかなくなったり、イライラ感や不安感、自信喪失といった、さまざま心の病気なりやすい状態になってしまいます。
もし、少し思い当たることがあるなと感じたら、早めに当クリニックを受診してください。
早期治療がカギです。
当クリニックのHPには、症状のチェック項目を設けております。

一度、自己チェックしてみてください。
問診票をおうちでゆっくりご準備いただけるよう、ダウンロード欄も設けました。
最初は、気軽にお話しだけでもお聞かせください。
お待ちしております。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.05.11更新

最近は、心療内科のクリニックが増えました。
ストレス社会の今日、沢山の人が心と体の不調を訴えているようです。
「心療内科は、精神科とどう違うのか」と、よく質問を受けますが、心療内科は、心と体の病気を治すところです。
ストレスや、社会的な要因が原因で、引き起こされた心と体の不調を治療するのが、心療内科です。
しかし、心療内科を受診するには、少しハードルがあるようです。

「こころの病気」をもった患者様の多くは、ご自身が認めたくないという思いが強く、心療内科の受診を拒むケースがあります。
当院は、そのような患者様のために、ご家族様からのご相談も承ります。
ご家族様から、患者様の症状をお聞かせいただきます。

ご家族様がまず、一歩踏み出すことで、少しだけでも解決のカギが見つけられるかもしれません。
お悩みの気持ちや、うやむやしたことが少し解消できるかもしれません。

「こころの病気」を持つ患者様を助けるために、ご家族様も一緒に階段を上っていきませんか。
お気軽にご連絡ください。
お待ちしております。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC