2013.02.27更新

もしも家族がうつになったらどうしますか。
ご自分が気付いて心療内科を受診してくだされば一番良いのですが、うつの時には自分の事を語る事が少なくなりますし、認めたくない感情を持つこともあります。

こんな時、家族はどうしたらよいのでしょう。
まず家族はいつもとちがう、なんだかおかしいと気づいたら医師や専門家に相談してください。症状はお一人お一人によって違います。

患者さまの言葉は必ず受け止め、医師と相談しながら見守り続けましょう。
強要や強制はいけません。うつは必ず治る病気です。

休養して、回復するまではご家族もつらいと思いますが、しっかりと見守ってあげてください。
これまで本人はもう十分頑張ってきました。

ですから、また頑張ってと必要以上に励まさないでください。
そして気を遣い過ぎない事、相手のペースに合わせる事、話をゆっくりきいてあげることも大切です。

病院の薬も一緒に上手に使ってほしいと考えています。
ご家族の方にもケアが必要になる事がありますので、患者様もご家族も悩まずにまずはご相談ください。

横浜市のメンタルクリニックよこはまでは、早期に回復できるよう、適切な治療をさせていただきます。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.02.27更新

うつの予防、改善の方法として、食事を大切にしてみませんか。
これさえ食べればOKというようなものはありませんが、うつには正しい食生活が大きくかかわってきますので、食事にも気を使ってみませんか。

お勧めは一汁三菜のバランスの良い食事、特に和食がお勧めです。
最近の研究では、ねばねばした食品にも予防効果があると分かってきました。

うつになると、ビタミンB1、B2、B6、B12、葉酸、鉄、亜鉛、DHA、EPA、アミノ酸、マグネシウムなどが不足しがちになるといわれています。
うつにならないためには、幅広い食品に含まれている栄養素が必要なことがわかります。

食べ物でいうと、レバー、にんにく、オクラ、山芋、納豆、豚肉、魚、玄米、ウナギ、豆腐、バナナ、イチゴ、菜の花、枝豆、などを食べると良いでしょう。
極度のダイエットはコレステロールが低下します。

コレステロールは女性ホルモンの原料であり、セロトニンの原料になります。セロトニンは、心のバランスを整える大変重要や役割をしています。

セロトニンが不足することもうつの原因になりますから、絶対にやめましょう。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.02.20更新

横浜市のメンタルクリニックよこはまは、心療内科・メンタルヘルス・精神科であります。
心と身体の不調を主に診察しています。

今、このストレスが多い社会の中で、様々なつらさや症状を抱え悩んでいる方が大勢いらっしゃいます。
ストレスを強く感じている場合には、身体にも大きな影響が出ます。

当クリニックでは、まず患者様がお薬を希望するのかどうかをお聞きしながら、心理療法である認知療法を取り入れ、一緒に悩みを解決していくお手伝いをさせていただいております。
眠りたいのに眠れない、意欲がでない、ドキドキするなどの症状があるのに、身体の検査をしても異常ないといわれた方にはぜひ心療内科の受診をお勧めします。
当クリニックでは、お子様から高齢の方まで幅広い年齢層の方にお越しいただいております。

つらい症状を改善するために、お一人お一人の症状や状況をしっかりとお聞きし、心と身体の両面から治療を進めていきます。
安心してご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.02.20更新

人間は誰でも生きていれば辛い事があったり、壁に当たったりする事があります。
そんなとき、憂鬱な気分になるのは自然なことです。

では、一体、憂鬱な気分とうつ病の違いは、どこにあるのでしょう。
これは見分けが難しいのですが、まずその症状がどれくらい続いているのか、そして、身体にどのような症状が出ているかなどで判断することになります。

日常生活が送れないなら、うつ病を発症している可能性があります。
うつ病はだれでもかかる可能性のある病気です。
決して怠け病ではありません。
心が弱い人がなるわけでもありません。

几帳面で、まじめで、気遣いがある人、優しい人がかかりやすい病気なのです。
うつ病は症状に個人差があります。

自分ではうつ病だと思い込んでいても、診察をすると別の病気ということも少なくありません。
十分な休養と、適切な治療を行えば早く快方に向かいます。
心の不安、身体の不調があったらメンタルクリニックよこはまに勇気を出してご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2013.02.13更新

もしかしたら自分はうつかもしれない、精神的にまいっている、不調を感じる、眠れないなど、もし心身にそんな症状があるとしても、なかなか病気とは認めたくないのが人間です。
そして、多くの自覚症状があるけれど、なんとなく心療内科は敷居が高く、行きにくいと敬遠されている方もいるようです。

でも、安心してください。
心療内科は決して怖い場所ではありません。初
診の患者様には長い時間をかけてゆっくりとお話をさせていただきます。

予約制ですから、じっくりと体の症状、心の状態を伺いながら、丁寧に診察ができます。ストレスは人の身体に様々な不調を引き起こします。
その方の持つ性格、考え方、ライフスタイルなどによって、同じ病気でも現れる症状が違うことが少なくありません。

当クリニックでは、お一人お一人の症状に応じてその方にあった投薬や、有効な治療をさせていただきます。
横浜市のJR東神奈川駅から徒歩5分のアクセスの良い場所にあります。
お一人で悩まず、まずは当クリニックにご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC