2012.12.28更新

皆さんは「うつ病」という言葉をテレビ、雑誌、インターネットなどで聞いたり、目にしたことが1度はあることと思います。
うつ病という病気は、今でこそ一般的に広く認められるようになりましたが、以前はその症状から「なまけ病」などと呼ばれていました。

うつ病とは、気分障害の一種であり、抑うつ気分や不安・焦り、精神活動の低下、食欲低下、不眠症などを特徴とする精神疾患です。
うつ病は特別な人がかかるのではなく、誰でもかかる可能性がある病気なのです。どのような時にかかりやすいかというと、心配や過労・ストレスが続いたり、孤独や孤立感が強くなったり、将来への希望が見出せないと感じた時などです。
うつ病は心身のエネルギーが低下するので、抵抗力が落ちるため、様々な病気にかかりやすくなったり、元々あった病気を悪化させたりします。

うつ病は早期発見、早期治療が大切です。
少しでも症状を感じたら、お気軽に当クリニックにご相談下さい。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.12.27更新

認知療法とは、1950年代にアメリカでうつ病の患者さんのためにつくられた心理療法であり、治療に有効性が認められたため、世界中に広がっていった治療法です。
問題の大きさに関係なく、自己改革をしようと思っている人に向いている治療法です。
認知とは、思考プロセスや知識、物の見方と言う意味を含みます。

認知療法は気分、行動、身体的変化は、それらが生じた状況をどうとらえるかによって規定されるということを重要視しながら、現実を受け止め直していきます。


物事の捉え方は一つではなく沢山の捉え方があると言う事を考え、自分の考え方やとらえ方の歪みや思い込みを自分自身で理解し、修正していくことで、気分、行動、身体的変化に気付きます。
そのことによって、結果的に患者さんの不快な症状やストレスの改善につながるとされています。


当クリニックでは患者さんにじっくりとお話を伺い、行動の仕方、物の考え方を理解し、一緒に考えていきます。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.12.26更新

薬物療法とは、お薬を使った治療方法のことです。
心療内科の治療法の中でカウンセリングが重要なのは間違いありませんが、それと同じ位重要なのが薬物療法ではないでしょうか。

当クリニックでは患者さんが悩まれている症状や経過、原因になっている(影響を与えている)状況を伺い、それらを元に診断を行っています。

また、お仕事をされているのか、学校に通っているのか、自宅で療養しているのかなど患者様の置かれている状況によって治療方法は異なります。
例えば、本当は休んだ方が良いと思われる場面でも、どうしても休めない、休みたくないということもあると思います。

そのような時にお薬を使うことによって、これまでと変らない日々を過ごせたら良いですね。薬物療法を始めた後も、患者さんの置かれている環境や状況に応じて薬の処方も変えていくことが重要だと考えます。


治療中に見られる症状の変化や副作用の有無など、患者さんの状態を見ながら、じっくりお話をさせていただいてより有効で安全なお薬を処方させていただいています。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.12.21更新

現在治療を受けている方の中には、薬を飲んでいるのになかなか治らない、診断名は本当に合っているのだろうかなど治療方法に疑問も持つ方もいらっしゃいます。
当クリニックでは、当院の精神科専門医が患者さんの主治医からの情報などをもとに、診断内容や治療法などに関して助言を行うことができます。

こちらは来院は基本的にご本人のみになります。こころの病気の患者さんは、自分では気付いていなかったり、認めたくないという方が多くいらっしゃいます。
そうした事から、病院での診察を拒み、正しく治療を受けていない患者さんが多く見られます。

このような場合ご家族の方はどのように対応して良いか悩まれると思います。
また、こころの病気の方がご家族にいらっしゃる方は対応に困ったり、不安になられる方も多いと思います。
当クリニックでは、ご家族の方に来院していただき、医師が直接お話を伺うことができます。

ご本人が受診を拒んだ時に、ご家族からのご相談もお受けしておりますので、一人で悩まずにお気軽にお問い合わせ下さい。また

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.12.20更新

心療内科という文字を目にすることがよくあると思いますが、心療内科ってすごく敷居が高い所だと思っていませんか。
実はそんなことはないのです。

対人関係、仕事、家庭内、学校など、私達が暮らしていく上でストレスは無縁ではありませんよね。
そのストレスが原因で起こる様々な症状に適切に対処する方法を一緒に考えるのが心療内科です。

うつ病、パニック障害、強迫性障害、摂食障害、過敏性腸症候群、社交不安障害、不眠症、不登校などの症状に応じて、適切な薬物療法と支持的療法を行っています。
認知行動療法も必要に応じて行います。

原因不明な体の不調を感じたり、心に不安を感じたら、どんな些細なことでも構いませんので、お気軽にご相談下さい。
当医院はJR線東神奈川駅及び仲木戸駅から歩いて5分のビルの3階にあります。


院内は明るく、診察室は個室になっています。
お電話はもちろん、ホームページからお問い合わせもできますので、ご相談、ご予約などお気軽にお問い合わせ下さい。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC