2012.10.31更新

当院にお越しいただければカウンセリングにより、心理的な支えをし、しっかりとフォローしていきますので、精神的な不安からも開放されます。

また、不眠や大腸過敏症候群などの心理的なものからおこる体調不良にもよい効果を発揮しますので、ぜひお越しいただけますようにお願い申し上げます。
たとえば成人に満たないお子様の場合であればお母様に付き添いの上、ご来院いただけるとよいかと思います。


お1人でお越しいただくには初めての場合不安も多いかと思われます。
また1度ではなく、何度か通っていただくことになりますので、だんだん場慣れしていくかとは思われます。

その後、生活背景や今までの経緯や体調などの生活全般のお話をお聞かせいただきまして、患者さんに付き添いながらよい方向に進むようにお薬だけではなく、心理的な問題も解決に向かうように診療を進めていきます。


ぜひお気軽に横浜市のよこはまメンタルクリニックにご来院の上、ご相談いただけますと明るい未来が待っているのではないでしょうか。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.10.25更新

コンプレックスにより自分を失ってしまい、自信喪失のため、不登校に陥ってしまったときにまず思い出すのはおそらく保健室だと思います。
しかし、保健室だけで治らないときに思い出してほしいのが当院のような病院。

まずはじっくりと話を聞くことから始めます。
そして、過去からどのように育てられてきたかについても尋ねます。

案外、いまの自分の性格はそのあたりからの影響も受けていることが多いです。
さらに現状でどうして困っているかを尋ねます。

そしてその心で影響を与えていると思える体調不良についても尋ねます。
今後どのようにしていくかを考えます。

心理療法の場合、話を聞くことによりだいぶ楽になる場合も多いです。
ただし、当院のような病院に行くには壁があるという話もよく耳にしておりますが、思い切ってたずねると新しい道が案外開けるものです。

引きこもってしまってからでは遅いのです。
ぜひ向き合ってよい方向にすすむようにしていきたいと願っています。
横浜市メンタルクリニックよこはまでお待ちしております。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.10.22更新

健康保険証と現在お飲みになっているお薬と自立支援医療受給者証をお持ちの上、ご来院ください。

またお電話での予約制となっています。
当日でも大丈夫ですので、お電話でご予約ください。

まずはご来院時には問診票にご記入していただくことになります。
問診票を事前にダウンロードをし、ご記入の上ご持参いただけるとスムーズに受診できます。

さて診療では現在お困りの状況をお聞きいたします。
その際に治療方針やお薬での治療を考えます。

また費用は保険証をお持ちの方であれば、初診が3000円、次回以降が1500円程度となります。
当院は土曜日も診療しておりますので、お仕事をお持ちの方や学生さんでも通いやすいかと思います。
当院はJR線の東神奈川から徒歩5分の場所にございますので、駅から近く便利な場所にございます。


お仕事や学校帰りにもお立ち寄りやすいかと思いますので、何か気になる症状をお持ちの方はぜひお気軽に横浜市メンタルクリニックよこはまもでお越しいただければ嬉しいです。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.10.10更新

心療内科とは心身症と関わる病気のおそれがある患者さんを診るところです。

さらに詳しく述べますと、病気を身体だけではなく、心理面、社会面を含めて、それらを分けずにそれらの関係性を評価しながら、総合的に診ていこうとするところです。


代表的な病気に大腸過敏性症候群があります。
こちらは社会的なことと心理的なことが関与していることがほとんどです。

ストレスであるといわれる場合もありますが、その場合は心理的因子が関与しています。

ストレスだけではなく、幼少時代の習慣や性格、家庭問題や職場問題などが関与していることもありますので、そちらは医師とカウンセリングを受けながら病気を和らげていけることも多いです。


病気を治すだけにとどまらず、生活全般を見直すことも大切になってくるので、自分自身を振り返ることもできると思います。


ただし、うつや神経症とは違いますので、そのあたりの区別は横浜市メンタルクリニックよこはまにご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.10.03更新

横浜市のメンタルクリニックよこはまです。

現代社会ではストレスを抱える人が多く、不眠や便秘や下痢などの症状に悩まされることも少なくない。


また、孤独感を感じたり、気分が沈んでやる気が起きなかったりなど心の病気にかかる人も多い。

ほっといても大丈夫と思っているうちに、生活の上で困ってしまうことがだんだん増えてきてしまう。


最悪の場合、最近増えているのが自殺である。
そのようなことにならないうちに相談するお医者様が心療内科である。


ちょっと敷居が高いかなと感じてしまうが、案外周囲にそのようなことで悩む人も探せばいるので、病院の評判を聞いてから尋ねるとよさそう。そして気になる治療法は、楽物療法のほかに認知療法がある。


テレビドラマでは認知療法のシーンがよく使われているが、そのように医師と会話をしながら自分の心と対面することになる。


医師に自分を理解してもらえば、気持ちも軽くなる。


治療後は普通に生活を送れることが目標だが、あせらずに治療に取り組むことが大切だと思う。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC