2012.09.27更新

最近お子さんの心の病気が増えてきたように思われます。

報道などで学校での「いじめ」が大きく取り沙汰され、
親御さんたちは自分のお子さんが
いじめにあっていないかどうか大変気にされていることでしょう。


いじめの対象になって
学校に行きたがらないお子さんがいる中で、
なんとなく学校に行きたくないなどの理由で
学校に行かなくなることを「不登校」といいます。


「うつ病」などの病気の可能性もありますが、
様々な要因が重なって不登校になることもあります。


お子さんが学校に行かなくなってしまうと
ご家族はどう対応したらいいか大変悩まれると思います。


治療するまでもないと思われるかもしれませんが、
当クリニックにご相談していただくことによって、
不登校が解決する糸口が見つかるかもしれません。


患者さんは自分の事で精いっぱいで
周りのことが見えていないことが多々あります。


患者さんを支えるご家族は大変なご心労かと思います。


不登校以外にも「心の病気」で患者さんがご来院なさらない場合、
ご家族様からのご相談に乗らせていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.09.26更新

当クリニックではうつ病などの治療に関して
症状やどうしてそのようになったかという
経過をじっくりとお聞きし、
診断させていただいています。


患者様に投薬の治療をご希望されるかお聞きし、
投薬を希望される場合は
最適なお薬を選択させていただきます。

投薬治療以外に「認知療法」という心理療法を
必要に応じて行う場合があります。

1950年代にうつ病の患者のためにつくられた療法で、
精神的な悩みを解決するために有効な治療方法です。


認知療法はうつ病以外にも不安、パニックなど
気持ちの問題から人間関係、ストレス、
自信の強化にも有効であることが証明されています。


自分を変えたいと考えている人向けの治療なのです。


当クリニックでは「薬物療法」、
患者様のお話をよくお聞きして理解し支持する療法
「支持的精神療法」を柱に治療しております。


「認知療法」も必要に応じて行っております。
一人で不安を抱えて思い悩まずにお気軽に当クリニックにご相談下さい。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.09.20更新

メンタルクリニックや心療内科に通いたいけど、
お薬を飲むのはちょっとという方が
いらっしゃるかもしれません。


お薬を飲み始めると延々と飲み続けなきゃならない
かもしれないと心配される方もいらっしゃるでしょう。


当メンタルクリニックでは患者様ときちんと向き合い、
どのような治療が必要か診断し、
場合によっては診断を保留する場合もあります。

また投薬に関しては
患者様のご希望をうかがって処方致します。


処方した薬の作用副作用を丁寧に説明した上で、
患者様の治療に最適な薬を処方致します。


処方された薬の反応は人それぞれです。
お仕事をされている方、ご家庭にいらっしゃる方、
薬によって生活が一変してしまったら大変です。


薬を処方した後も症状などに応じて
薬を調整してまいります。


また症状によっては「認知療法」という
うつ病などに有効な世界でも認められてる
心理療法を行う場合もあります。


こころや体に不調を感じたら一人で悩まず、まずはご相談ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.09.13更新

メンタルクリニックとはどんな診察をするか
皆さんご存知でしょうか。

うつ病などを診察する心療内科、
精神科のことをいいます。


精神科とついてしますと、
患者さんが入りにくくなってしまうので、
患者さんが通いやすいように
メンタルクリニックとつける病院が増えています。


当メンタルクリニックではうつ病、ストレス関連障害、
パニック障害などを主な診察対象にしています。


ほかにも不登校などにも対応しているので、
体に不調があったり、心に不安があったりした場合
ご相談に乗らせていただきます。


お気軽にお問い合わせください。
季節の変わり目になんとなく体調が悪い、
やる気が起こらないなど、
病院に行くほどのことではないと
思われる方がいらっしゃるかもしれません。


この場合ストレスが要因となって
引き起こされている可能性があります。


日ごろからストレスをためない生活を送るのが
一番ですが、現代日本はストレス社会。


あまり無理をせずメンタルクリニックや
心療内科を利用していただければと思います。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

2012.09.07更新

情報化社会の中、いろいろな情報が瞬時に手に入り、
人とのつながり方も以前と比べ幅広くはなりましたが、
インターネットでのつながりの多くは、
浅く表面的な付き合い方なのではないでしょうか。

人とつながっていたいがためにストレスを感じる方が、
最近多くなったようです。


夜よく眠れない。
人前に出ると緊張する。
大勢の人がいる場所や閉鎖的な場所に行くとすごく不安になる、
学校や会社に行きたくない。


行こうとするとお腹や頭痛がするなど、
自分自身では病院には行くほどのことではないと
お考えかもしれませんが、
こういうお悩みこそ心療内科にご相談いただければと思います。


一人じゃさびしいけど、対人関係にはストレスを感じる方が多い中、
一人で悩やむより医師に相談していただきたいと思います。

適切な診断・投薬治療により、早め早めの対処ができます。
投薬に関しても患者様に作用副作用をきちんとお伝えし、
相談の上お薬を選択しますので、薬の処方に関してもご安心ください。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC