2015.03.31更新

お仕事のストレスやご家族のことなどでのストレスにより、
ストレス関連障害になってしまうという方は多くなってきています。
この病気の治療をおこなう際には、
精神療法と投薬治療が用いられます。

精神療法の場合は、医師と患者様による会話をし、
どういった理由で精神的な苦悩となっているのかを探っていきます。
具体的には支持療法という病気に対し、
支持や励ましをしていくというものから、
不満や怒りを言葉で表現してもらい、
心の緊張を解いていく表現療法などがあります。
この病気は患者様一人一人違うものであり、
一概にどの療法が適しているのかは患者様と接してみないとわかりません。
したがって、ストレスが原因での、
食欲低下か意欲低下などがあると思った方は、
まずは一度横浜市神奈川区にある当院の心療内科にお越しください。

もちろん、投薬治療も一緒におこなっていくため、
症状は徐々に改善していきます。
放置しているという方も少なくないはずですが、
そのままにして改善をしている方は多くありません。
専門家による治療をおこなってこそ、ストレス関連障害は改善するものであり、
その内治ると思っている認識は非常に危険です。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC