2015.03.27更新

不登校・登校拒否のお子様は世の中に多数います。
どういった理由で不登校・登校拒否になったのかは人それぞれですが、
親の方が無理やり学校に行かせようとするのは逆効果になります。
子供の意思を無視した対応はしないようにしてください。
親の方が子供の意思を無視すると、
今度は子供が親に反発するようになってしまい、
家庭崩壊の要因となることもあります。

横浜市神奈川区にある当院の専門家がいる心療内科での治療は、
投薬治療が中心となります。
しかし、すぐに効果があるというものではなく、
治療は長期化するケースも珍しくありません。
親の方はいつになればお子様が学校に行けるようになるのか心配になると思いますが、
我慢強く治療をしていかないと、
どんどん学校に行きたくなくなってしまいます。

薬を使用している間は気持ちが落ち着いてきますが、
どうしても薬に頼りきるなる部分があります。
最終的にお子様の意思で学校に行くという気持ちが大事になり、
治療はそのための手助けをしているものです。
鬱病にも似た症状となっており、
精神的なストレスが原因のことも多く、
カウンセラーがしっかり話しを聞き、
心の抱えている負担を取り除く治療もおこなっていきます。

投稿者: メンタルクリニックよこはま

最近のブログ記事

entryの検索

カテゴリ

初めて受診される方へ 鬱病でお悩みの方へ セカンドオピニオン外来 問診票 著書のご紹介 院長ブログ 信頼できる医療機関を探せる Medical DOC